ピアノの移動は難しい

引っ越しの際のピアノの移動

スクールなども多く、ピアノを小さいころから習っていて家に大きなグランドピアノが置いてあるという住宅も少なくないでしょう。しかし、様々な事情で引っ越しを行う際に、重たくて大きく、かつ繊細に扱わねばならないピアノはどのように移動させたらいいのでしょうか。 安易に移動させようとするとボディに傷をつけることや、移動時のトラブルで音の調律が狂ってしまったり故障してしまうこともあるかもしれません。購入した当時は購入した業者が実際に部屋まで運んで設置してくれることが多いですが、引っ越しの際は冷蔵庫などと同じように引っ越し業者に任せても大丈夫なのでしょうか。実はピアノを配送する専門の業者が存在し、同じ県内なら二万〜三万程度の費用で運送してくれます。

実際に引っ越しを行うとき

先述したように、引っ越しの時に大きなピアノは専門の業者に依頼して運送してもらうことができます。そうすれば、ペダルや鍵盤の保護、運送を適切に行ってもらうことができます。こういった企業は、ピアノを大切に扱いたいという人々の考えによって古くから存在し、ピアノという演奏者が多い楽器のために需要がとても今高まっています。 それでは実際に引っ越しを行い、こういった業者に依頼する場合どのようなことに気を付けたらいいのでしょうか。 保護や運び出しは専門のこういった業者にやってもらえるのですが、気を付けなければいけないのは費用です。 移動が難しい高い階層にピアノが設置されている場合、追加料金が発生することがあります。